自分に合うコスメティックスを探す

なめらか肌にするコスメティックス、スキンケアミルク


化粧水とペアになっているスキンケアコスメティックスの代表といえばミルクです。

これはいわゆる乳液なのですが、白い液体であるのが特徴です。
これを化粧水の後につけることによってお肌がなめらかになります。

このコスメティックスの大きな役割はお肌に油分を与える事です。

化粧水によって潤ったお肌が乾燥しないようにするためにふたをする役割をしているのです。

このコスメティックスは季節によってタイプを変える必要があります。
冬場になりますと油分の分泌も少なくなることから油分多めのコスメティックスを
スキンケアに使わなければいけないのです。

またニキビの人はあまり使いすぎないことが推奨されます。
使いすぎますとニキビが悪化する要因になるからなのです。

乳液にはいろいろなものが含まれているのですが、中には豆乳などの
本物の食べ物が使われているものもあります。

実際に使ってみて心地よく使えるものを見つけてください。
テスターを使うと使い心地がわかります。

ページのトップへ戻る